「いのち」を育み、「こころ」を育み、「ひと」を育む学校
元気・活力・勢いを創り出す、明るく逞しい置農生





歴  史  本校は、明治28年、南置賜郡立蚕業学校として創立され、明治34年に県立置賜農学校となりました。
令和3年度で創立126周年になります。
校  訓 質実剛健(生活態度に飾り気なく、まじめなさま)
誠実明朗
(まじめで正直な真心を込めて相手のことを考えながら、明るく、朗らかに事にあたる)
実践奉仕
(国家や社会などのために損得を考えず尽くし、仕えること)
教育目標 1.心身ともに健康で、自主的に逞しく生きる人間を育成する。
2.豊かな教養と自主的学習の習慣を身につけ、地域社会に貢献する人間を育成する。
3.勤労を尊び、進んで社会公共のために尽くす人間を育成する。
4.国際的な視野に立ち、日本国民としての自覚を持つ人間を育成する。



学科目標


 【生物生産科】

  作物・野菜・果樹・畜産などの生産技術を身に付けさせるとともに、農産物の加工から流通までの知識や技術を習得させ、農業の6次産業化実践につながる担い手を育成する。

生物生産科教育課程表


【園芸福祉科】

草花・野菜の生産・活用技術および福祉・家庭生活の知識や技術を習得させ、園芸や福祉に関するヒューマンサービス分野のスペシャリストを育成する。

園芸福祉科教育課程表 


食料環境科

食品系統では食品加工・分析の知識や技術を習得させ、環境系統では森林や農地などの環境保全技術を習得させ、それぞれのスペシャリストを育成する。


食料環境科教育課程表


入学者募集要項  自己推薦書  


TOP