校長挨拶



      (さとう  よしひろ)
校長 佐藤 睦浩


 山形県立置賜(おきたま)農業高等学校ホームページにアクセスいただきまして、誠にありがとうございます。
 本校は、「国のまほろば」と呼ばれる山形県南部は置賜盆地のほぼ中央に位置し、吾妻、飯豊、朝日、蔵王の4連峰に囲まれた自然豊かな川西町にあります。
 創立は明治28年、上杉鷹山公の教えを汲み南置賜郡立蚕業学校として開校し、明治34年に山形県立置賜農学校となりました。以来、時代の要請に応えるべく学科改編等幾多の変遷を経て今日に至り、今年で創立120周年を迎える歴史と伝統を誇る学校であります。
 平成27年5月2日には、創立記念式典を催すこととしております。
 本校は、「質実剛健」「誠実明朗」「実践奉仕」の校訓のもと、農業をはじめ各界へ1万9千を超える有為な人材を輩出してまいりました。その間、置賜地域はもとより、県内外からたくさんの御支援・御助言を賜り、あらためて感謝申し上げるところであります。
 さて、本年度から第6次山形県教育振興計画が動き出すのにあわせて、学校経営方針を

(1)「いのちをつなぐ」人づくり 自尊感情を高め 共生の心 生命への慈しみを育む
(2)「学び続ける」人づくり 知徳体が調和し 主体的に課題解決できる力を育む
(3)「地域とつながる」人づくり ふるさとを愛し 地域の未来をきりひらく力を育む

といたしました。 「いのちの教育」の推進と規範意識を醸成するとともに、確かな学力、豊かな心、健やかな体の育成を図ってまいります。また、地域を学び、地域から学ぶ開かれた学校づくりを継続しつつ、農業の学習を通じて地域に貢献できる教育活動に取組みたいと考えております。
 本ホームページでは、本校生徒や職員の活動・活躍の様子を適宜紹介してまいりますので、御覧いただき本校への理解を深めていただければ幸いに存じます。しばしば訪問いただき、多くの皆様から御意見や御感想をお寄せいただければと思っております。どうぞよろしくお願い申し上げます。

校訓

  質実剛健 誠実明朗 実践奉仕

歴史

明治28年、南置賜郡立蚕業学校として創立され、明治34年に山形県立置賜農学校となりました。平成27年度で創立120年になります。

目指す学校像、生徒像、スローガン

  「いのち」を育み、「こころ」を育み、「ひと」を育む学校
明るく逞しい置農生 元気・活力・勢いを創り出そう