孃習内它P紃P介
誃C題@DJぃBぃb

 「FC題@DJ」は、[門科目ぃ七ぃ一ぁAぃ科目ぃ@、皆さんが特ぃH興味ッT閁u心を持ったり、[来ぃ逃C跃bぃHおいぃ必胒だぃB思ったりするものを@DJテーマとし、先生のめuドバめAゃPを受けながら、N幃G間を通しぃ問Bの见v汃Rを図ぁvぃいく科目ぃ@す。
 今日ぃ情@A化・囃X際化ッT高Xu化AZ会に生きる皆さんぃHぃb、そぃ変化ぃH寃Z応するため、\用怃@ぃある矁E識や技術を碃R実に躃HぃHぁAけ、それを将来洃T甃Bすることぃぃ@きる胃X力が今Zますます\胒にぃFぁvぃきます。そぃため、僇B・実\なぃDぃ実際的・体B的ぃF孃習を通しぃ、問題を见v汃Rする力や、自癃R的・剃I送@的な力を養うことがA@切です。こぃようぃF覃E炃Pから、「FC題@DJ」という科目がBけられました。
 従来から孃んでいる科目ぃBぃBもに、こぃ科目を僅習するこぃBぃHより、A化ぃ激しい礃Z会の七ぃ@七T体的ぃH生きぃいく力と、AZ会生洃Tぃ@盃G靁uする多くぃ誃C題を见v汃Rする力を躃HぃHぁAけていくことが期待されます。具体的ぃF盃的は、惃Bぃ6つありぃZす。

⑁@     臃Fら考える力をAう。

⑁B     問Bを見つけ@v汃Rする力を養う。

⑁u     問B@v汃Rぃ斃P法を計画的に立てる力をAう。

⑁v     今まぃ@孃習しぃきた矁E識や技術を淃Aめる。

⑁A     孃習した内它PをまぃBめる力を養う。

⑁E     臃F分が研DJした成果をTの亃RぃH理@vさせる力をAう。

 幃E成25幃G4月から僅科改緃Bがなされ、FC題@DJぃHぁAいてもわが@Bぃ@ぃ孃習内它PがA更されぃZした。TPGぃbその完成幃G広ぃBぃFります。現圃Bぃ誃C題@DJぃb、僅科の孃習内它PぃH沃\ぁvぃ2幃G間にわたりプッゃNゃ@ゃbト僅習をしていくことぃHぃFぁvぃいます。昨幃GぃZぃ@ぃ1幃G間のぃ\ぃ誃C題@DJ仁E上に、「問題を見つける力」「@v汃RぃH向けぃ計画的に逃Cめる力」が必胒にぃFります。

    

稃C作の參b胃X怃@を探るプッゃNゃ@ゃbト

罃较C畜産郃B門6惃B甁v楃化へぃ道

它E獁vぃ研DJ

牛舎ぃ@ゃbッDゃLック ~牛舎烇B理における音楃Xぃ劃P果にぁAいて~

りんご@X埃P省力化の研DJ


トマトXXV惃B甁v楃化

やまがた圁[鶏の飃V肃C攃P善

艃b食味籃Eをめざしぃ ~bボゃHゃLを利甃Bした籃E作り~





璁[境にやさしいッゃLピ

The Flowers Which Brings Happiness with 保@

雁u乃E食VT胅L予防(シチvッEゃLチvッE)X操

冃L蔃I広Hぃ七ぃものぃ@作れるHXu者v

川E\ぃ芃AダッFめu ~ダッFめuぃプリができるぃZぃ@~

川E\をXDるダッFめuぃゃめvッHゃPフリッV苗の作出を目指しぃ

芃AぃB生きる





誃C題@DJ癃R酃I珃

氃G甁[敃G備RE

チョゃゃTッEめuゃHゃLゃNミの保胅L洃T動2015

紅A@豆を佃\ぁvた地域Cu猃洃T動 ~LE\甃Rぃ紅A@豆の晃及を盃指しぃ~

野生生物ぃ保胅L

食産楃夃@囃Xやまがたぃ実現ぃH望む”東亃豆の駅出店プッゃNゃ@ゃbト”XV惃B甁v楃ぃ取り組みを通しぃ生産ッT劁@巁EッT貃D壃Cを僅ぃJ~

璁[境の夃@切さぃHぁAいて孃ぃJ

きのこ採取及ぃE組P培養

植物園[G跃bぃHホタッHをvばそう ~カッbニナぃ生息を目指しぃ~

圁[域の保胅L洃T動

紅A@豆の栃X埃PぃBお菓子vX送@ッT貃D壃C


Top Page